« 写真追加しました | トップページ | Out Of Control/Hoobastank »

2007年11月25日 (日)

ShRingToneChange

さて今回のカスタマイズは、MP3/WMAでの個別着信音設定を支援するツールShRingToneChangeの導入です。

そもそもアドエスでは、個別どころか通常の着信音にさえMP3ファイルを使用することはできない(レジストリ操作で出来るらしいのだが)ため、このツールは誰もが導入必須と言っていいと思います。
皆さん、作者様に感謝して使いましょう。

Hiro's Barにてダウンロードできます。
ダウンロード出来るファイルはZip形式ですので、まずはそれを解凍して下さい。解凍すると中にCABファイルがあるので、それをタップしてインストール実行です。

ついでにFMODというファイルも入手しておきます。
まずここへ行って、画面上部のdownloadをクリックして、そのページの「FMOD 3 Programmers API」のWindows CE(Small)をダウンロードして下さい。ダウンロードするファイルサイズは1.7MBほどありますので注意。
ダウンロードしたら解凍。APIフォルダ→WCE4フォルダ→ARMV4フォルダを辿った先にあるfmodce.dllファイルをWindwsフォルダにコピーして下さい。

用意する着信音用のMP3ファイルなんですが、別に高音質なファイルを用意する必要はないです。
ビットレートなんか、ぶっちゃけ64kbpsもあれば十分です。
更にぶっちゃけて言うと、ステレオである必要もありません。
そんな大層なスピーカー積んでるわけではないんで。
ここは内臓メモリの事も考えて、ビットレートは64以下にしときましょう。

さて、これで準備は整いました。
プログラムを実行するとまず連絡帳が立ち上がりますので、着信音を変更したい人を選択しましょう。
選択すると画面が変わるので、右にあるファイル選択をタップしてMP3ファイルを指定します。
するとまた画面が戻るので、指定したMP3ファイルが画面左側の欄で選択されている状態でOKボタンを押せば完了です。

これだけです。
簡単でしたね。

|

« 写真追加しました | トップページ | Out Of Control/Hoobastank »

Advanced W-ZERO3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494125/9113599

この記事へのトラックバック一覧です: ShRingToneChange:

« 写真追加しました | トップページ | Out Of Control/Hoobastank »